2010年06月16日

「ザ・コーヴ」出演者が上映中止を批判=イルカ漁映画の舞台、和歌山で(時事通信)

 和歌山県太地町のイルカ猟を隠し撮りしたドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」の出演者、リック・オバリー氏(70)が10日、和歌山大学の授業に参加し、作品が日本で相次いで上映中止になっていることについて「これは本当に民主主義だろうか。憲法が保障する表現の自由に反している」と批判した。
 授業は、時事問題などをテーマに英語を学ぶクラスがオバリー氏を招いて実現。約250人の学生が参加した。
 学生たちは「イルカを殺すのは駄目でなぜ豚や牛はいいのか」「イルカ漁で生計を立てている人たちのことをどう考えるか」などと質問。オバリー氏は「わたしの国(米国)では奴隷制度を伝統文化と主張してきた。伝統文化を変えることを恐れないでほしい」と訴えた。 

【関連ニュース】
SMAP公演、入場券配布方法見直し=混乱回避へ日本も要請
留学生が元首相らと蒸し料理体験=大分県別府市〔地域〕
よみがえれ、星空の思い出=投影機、展示保存へ募金活動
世界一トイレは抽選制=日本産業館、鏡開きで幕開け
上海万博にSMAP登場=6月13日、海外初ステージ

<地震>秋田・湯沢で震度3=午後0時22分(毎日新聞)
<口蹄疫>宮崎市が運動公園を閉鎖…高校野球県大会会場(毎日新聞)
農水相は山田副大臣決まる(産経新聞)
眞子さま、アイルランドへ=大学の語学研修に参加(時事通信)
神鹿撃ち死なせた罪認める 矢ジカ男に懲役10月求刑(産経新聞)
posted by イワシタ ツギオ at 14:41| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

居直り強盗の共犯で80歳男逮捕 仲間は被害者の“反撃”で重傷(産経新聞)

 空き巣に入った家に住む男性会社員(39)に重傷を負わたとして、警視庁捜査3課と田園調布署は強盗致傷などの疑いで、東京都足立区保木間の無職、吉田伸夫容疑者(80)を逮捕した。同課によると、吉田容疑者は容疑を認め「けがをさせて申し訳なかった」と供述している。

 同課は、吉田容疑者が主に高級住宅街を狙い、窓をバールで割って侵入する手口で昨年8月から東京、千葉、神奈川各都県で約100件、被害総額約5千万円の空き巣などを重ねたとみて、裏付けを進めている。

 逮捕容疑は、2月24日午後6時35分ごろ、土木作業員、福田幸吉被告(60)=同容疑で逮捕、起訴=とともに大田区の男性方に侵入し、指輪など17点(計約125万円相当)を盗んだ際、帰宅した男性に発見され、顔や頭をバールで殴るなどして重傷を負わせたとしている。

 同課によると、福田被告の供述や現場の遺留品、駅の防犯ビデオの画像から吉田容疑者の関与が浮上。吉田容疑者が持ち去った指輪などは見つかっていないが、「川に捨てた」と供述しているという。

 事件の際、2人は帰宅した男性と格闘になり、福田被告は2階の踊り場から転落して重傷を負って、取り押さえられていた。

【関連記事】
車上荒らしが居直りか 愛知・岡崎の会社員刺殺
「被害2万円」居合わせた客、実は共犯 姫路のゲーム喫茶強盗
狙った店が…強盗捕まり“身代金”要求される?
ピンクパンサー“記録更新”…史上最悪の63億被害
自転車ひき逃げ強盗致死、共犯の少年2人を逮捕

日テレ社員装い約5万円詐取 容疑の無職男を逮捕(産経新聞)
財政健全化めぐり議論=G20財務相会合が開幕(時事通信)
「生活の安全は都政の基本」 石原知事、消費者行政強化を強調(産経新聞)
立候補者全員当選へ努力…枝野幹事長会見(読売新聞)
菅氏代表選出馬へ、鳩山後継政権4日発足(読売新聞)
posted by イワシタ ツギオ at 14:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

長崎・平戸漁船沈没 「追い波」減速せず転覆 巻き網船構造も一因 (産経新聞)

 ■運輸安全委報告書

 長崎県平戸市沖で昨年4月、同市の巻き網漁船「第11大栄丸」(135トン)が沈没し11人が死亡、1人が行方不明になった事故で、原因を調査していた運輸安全委員会は28日、船体右後方からの「追い波」の中を航行中、波の頂上に乗ったことで船体を立て直す復元力が弱まり不安定になったなどとする調査報告書をまとめた。

 船体の制御が難しい状態で、甲板に打ち込んできた海水や積んでいた漁網が一気に右側に寄り、傾斜が急拡大して転覆したとみられるという。また、船長らが十分な減速操作を行わなかったことも一因となった可能性があるとも指摘した。

 報告書によると、第11大栄丸は5隻の船団を組んで東シナ海の漁場に向けて航行。右後方から高さ4〜5メートルの波を受けた後、船が大きく右側に傾いて転覆し、右に旋回しながら沈没した。

 波の頂上では海水と船体の接触面が小さくなるため、船体の復元力が減ってかじも効きにくくなる。このため「追い波」に遭遇した場合、通常は大きく減速し、できるだけ早く波をやり過ごすようにするが、第11大栄丸は十分に減速せず波とほぼ同じ速度となったため、波の頂上で不安定になった。

 乗組員は波の接近に気づいていたが「転覆の恐れがあることを予測できず、回避する手段もよく知らなかった可能性が高い」(安全委)としている。当時、船団を組んでいたほかの4隻は大きく速度を落として無事だった。

 報告書はまた、甲板上に広い作業スペースが必要な巻き網漁船特有の構造も事故の一因と指摘。

 船体上部を広くしている分、下部を小さく絞ることで、総トン数を漁業法に定められた制限内に収めることが多く、甲板上に海水がたまって船体の傾斜で重い漁網も移動しやすい−など、通常の運搬船に比べて荒天時の安定性が劣るという問題点があるとして、水産庁に対し、総トン数の引き上げを検討するよう求めている。

 事故は昨年4月14日朝に発生。乗組員22人のうち船長ら11人が死亡、1人が行方不明になった。救助された10人も肺炎などで全員入院した。

厳戒「神戸ビーフ」守れ 但馬牛の種牛を分散移動(産経新聞)
<人事院>新規採用者を抑制 11年度は13人に(毎日新聞)
背もたれに両ひじ…余裕の態度をみせるベスーン被告 SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
種牛2頭で口蹄疫の疑い=宮崎県、49頭を殺処分へ(時事通信)
<岡本倶楽部>出資法違反容疑で捜索へ(毎日新聞)
posted by イワシタ ツギオ at 18:05| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。