2010年02月24日

普天間移設案の決定見送り=国民新(時事通信)

 国民新党は17日昼の議員総会で、政府・与党の沖縄基地問題検討委員会に提示する米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設案の決定を見送った。党関係者によると、同党が先行して案を決めることに社民党側が難色を示したため。
 国民新党案は、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合か米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)への移設で、いずれも地元負担軽減のため県外、国外への訓練移転を明記する内容。同日午前に開かれた政務調査会では了承された。 

【関連ニュース】
米駐日公使と会談=民主・山岡氏
県内移設2案、17日決定=国民新、普天間問題で
案提示、社民が「待った」=官邸主導警戒
公聴会、鳩山首相母らの招致が条件=自民党の川崎氏
合意には日・米・沖縄の支持が必要=普天間移設で上院議員

新幹線ホームから線路侵入、歩いた女は黙秘(読売新聞)
長崎知事選 与党談話(産経新聞)
助産外来と院内助産の課題、「助産師育成」が7割(医療介護CBニュース)
<東京都議会>元議員3人の政調費公開、領収書写しすべても(毎日新聞)
元最高裁判事が衝撃告白 参政権判決「政治的配慮あった」(産経新聞)
posted by イワシタ ツギオ at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。